So-net無料ブログ作成
検索選択

『変態仮面』 [映画]

どういう意味かはともかく「伝説的」な少年漫画『変態仮面』の
実写映画化。

原作は未見なのですが、まぁ下ネタ満載悪ノリ万歳
男子的ノリ全開のおバカな映画です[わーい(嬉しい顔)]

とはいえ、俳優さんの役に対する熱意は本物!

主演の鈴木亮平さんの肉体美は素晴らしいです~[かわいい]
敵役の○○仮面の皆様も活き活きと演じてられますし…。
何より!
偽変態仮面役の「安田顕」さん[exclamation×2]

ある意味、主演をはるより気概がないと演じられないですよ、アレ[ぴかぴか(新しい)]






オチについてなのですが…。
これは好き嫌いというか、賛否両論あるのでは? と
思います。


なにせ。
全て終わって愛子(ヒロイン)ちゃんとプールデート[ハートたち(複数ハート)][ペン]

……って、なんだよぅ、夢か~っ[exclamation×2]

というエンディング


…え。
ええ? 夢オチ??

コレって「変態仮面」そのものが夢?
それともデートだけが夢??


とまぁ、ビックリしたのですけれど。

「信じれば<変態仮面>は存在するし、
夢だと思えば夢の存在なのだ」

ってことなのかな?


変態は信じる君の心の中にっ!


私の心の中には…。
……はっ! 目が合ったよぅ…[バッド(下向き矢印)]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
人気ブログランキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。