So-net無料ブログ作成
検索選択

『ラスト・ソルジャー』 [映画]

幼少から、彼の映画は大好きでした。
ジャッキー・チェンさん!!

酔拳とか、拳精とか…。
プロジェクトAやポリスストーリーも好きっ。

サモ・ハン・キンポーさん、ユン・ピョウさんとともに
香港映画の黄金期を築き上げたと言っても過言ではないと
思っております。

ちょっと悲しく残酷な出来事があったりもしますが、
めげずに笑いに変えて、盛大なしっぺ返しをする。
NG集で最後まで飽きさせない姿勢は本当に頭が下がります。

ラスト・ソルジャーは、そんな彼が長年温めてきた映画だそうです。

紀元前227年の中国が舞台。
本当は農民なんだけど戦にかり出され、長年戦場を這いずり回ってきた
兵士がジャッキー・チェン。
偶発的?に敵国の将軍を捕えることに成功!
ご褒美=豊かな農地を夢見て将軍を自国に連れ帰ろうとするのですが…。

いわゆる春秋戦国時代―マンガ「キングダム」と同じ位の時代設定かな?

ぶっちゃけ、一般的に想像するジャッキー映画を期待すると、
えぇ~[バッド(下向き矢印)]になります。きっと。

役者によって映画そのもののイメージが決まってしまうって、
大変なことですね…[たらーっ(汗)]
(それだけ偉大な俳優だということでもあると思いますが)

笑えるところとか、ジャッキーお得意のアクションなどもありますが、
基本的にはシリアスベース
地に根差して生きる農夫だった兵士と、領土を奪いあいながら
国の根幹となる民に眼を向けてくることのなかった将軍との
会話は色々と考えさせられます。

時代に翻弄される二人の男の姿を、おかしみと悲哀ともに描いた
ドラマチックな映画です。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
人気ブログランキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。